ユメタマとキャンプ

ただただ積載とキャンプ用品の話。先に断っておくがアマゾンにリンク祭りです。アフィ出来るほど知識がないから安心してね(白目)

やっぱり積載は王道を逝く…ホムセン箱ですね!

 

(この積載法はまずい…バンクさせるとトップヘビー過ぎて荷物が偏るし何より走ってて気持ちいくないゾ…)

 

そもそもキャンツーしたくてホムセン箱を検索したのが運の尽きなんだよなぁ…

ホムセン箱の作成と積載方法は某ブログを引用したので割愛する。じゃけん検索してホモライダーライフを謳歌しましょうね~(ゲス顔)

 

まずキャンプといえばどんな物が必要か。

必要物品

・テント

BUNDOK(バンドック) ツーリングテント BDK-17 [1~2人用]

BUNDOK(バンドック) ツーリングテント BDK-17 [1~2人用]

 

  

 この品は居住性十分、積載はいまいちである。折りたためばいいらしいが、いかんせん面倒。安いことがなによりの取り柄。入口は二方向でメッシュ付。何気にありがたい。

フライを張れば十分な前室を確保できる。ライディングシューズ、ホムセン箱などしまえるほど広い。雨天時の耐久性は多分クソザコナメクジだと思うんですけど… 

ペグダウンのために100均のゴムハンが使える。後述するがゴムハンはクッソ有能なので一本あって損しない!

シュラフ(寝袋)

 安い。あったかい(小並)

コンプレッションバック付でそれなりにいいけど積載面でかなり場所をとる。

氷点下キャンプの際は凍死しない程度の暖かさ。実用できるのは10~20度程度だろう。

マミー型と封筒型のいいとこどりなので器用貧乏な印象。

 

 

これだけあればキャンプはできると思うがなんかたんねぇよなぁ…?

 

テント周辺

 

・グランドシート

ロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート200

ロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート200

 

 テントを傷めないために必須。

大きさに注意。上記のバンドックのテントだとぴったりにならないけど折り返してどうぞ(雨天時水たまりと化す)

撤収時足場の確保に使えるから意外と大きいなりの利点はあるかも。ただタープ代わりにならないのでマイナスかも。

 ・マット

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) インフレーティングマット UB-3005

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) インフレーティングマット UB-3005

 

 これは微妙に失敗したかも。安いしいい品だけどバイクの積載って考えると結構大きくなる。軽いのはいいことだが穴があくと使えないのも難点。空気を入れるのに若干憂鬱になるが、寝心地は安定。車などで運搬する際はとても良いと思う。

 

火器類、調理器具

 ・バーナー・クッカー

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 小型ガスバーナーコンロ圧電点火装置付クッカーセットバッグ付 M-7903

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 小型ガスバーナーコンロ圧電点火装置付クッカーセットバッグ付 M-7903

 

 万能!安い!キャプスタ!アウトドアに自信ニキにはなにかとこき下ろされるがキャンツーだと無類の使い勝手の良さ。日常に火器があるって素晴らしい!

ボンベはいわゆるOD缶なので近場で入手できないと厳しい。意外とホムセンで売ってることが多いので買いやすいメーカーのにしよう。性能なんて必要ねぇんだよ!

申し訳程度の風防があるけど微風でも使い物にならなくなる。

本格的な調理は厳しいかも。あっためることができればいいやって人向け。

ラーツー、コーヒーツーでも使用できるのでよろしい。

EPI(イーピーアイ) ウインドシールド(S) A-6504

EPI(イーピーアイ) ウインドシールド(S) A-6504

 

 こんなウインドシールドと使おう。購入動機は素敵な色だったからです…

・焚火台

尾上製作所(ONOE) フォールディングBBQコンロ F-2527

尾上製作所(ONOE) フォールディングBBQコンロ F-2527

 

 焚火をすれば暖をとれるし、焼き肉も出来る。折りたたみ可能でA4サイズに折りたたむことができ、書類ファイルのようなケースにしまうスタイル。

アルミホイルで武装した方がよいと思う。ケースには炭をつかむ火ばさみ、軍手、うちわをいれておくと忘れ物がなくて便利。網はサイズが合わなくても100均orホムセンで使い捨て網が良い。入れよう。

うちわがないと火起こしが厳しい。あとベスター君(着火剤)をいれておかないとひどいゾ…焚火がすぐつかないとほんとひで。残念ながらネイチャーストーブじゃないので燃焼効率はいまいち。安定する炭で行こう。

・箸、スプーン、フォーク

無名メーカーの奴。鉄製。邪魔にならない。100均でも代用できるため割愛。

・テーブル

キャプスタのアレ。説明不要ッ!

・カップ

100均のステンマグ。鉄が怪しい。火にかけられるけど持ち手が暑くなるのでNG

コーヒーを買って暖めたり、火にかけて保温するのに向いている。鉄が怪しい。

 

 ライト・ランタン

・ヘッドライト

GENTOS(ジェントス) ヘッドライト 449 【明るさ95ルーメン/実用点灯10時間】 HLX-449

GENTOS(ジェントス) ヘッドライト 449 【明るさ95ルーメン/実用点灯10時間】 HLX-449

 

 個人的にライトで最優先のもの。食事の際の手元灯、トイレ時の照明。

これなくて苦労するホモが後を絶えない…

 ・ランタン

GENTOS(ジェントス) エクスプローラー 【明るさ150ルーメン/実用点灯20時間】 EX-757MS

GENTOS(ジェントス) エクスプローラー 【明るさ150ルーメン/実用点灯20時間】 EX-757MS

 

 男色暖色系のLEDランタン。出かける前に電池交換しよう…

 

椅子

ノースイーグルのローチェア。荷物になり過ぎるのでクビだクビだ!

ヘリノックスの無名メーカー変える予定。

 

以上が必須な品物と考える。ここからはロマン装備だ!ついてこれる奴だけついてこいッ!(神姫絶唱)

 コーヒーについて

キャンプで飲むコーヒーはクッソうまい。もちろんインスタントスティックでもおいしいがやはりこだわりたいものだ。

 

 カップは色で選んだ。下記の緑をチョイス。

EPI(イーピーアイ) アルパインマグカップ L C-5104

EPI(イーピーアイ) アルパインマグカップ L C-5104

 

 

ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

 

 ロマン装備筆頭。近所のコーヒーショップのお墨付き。

基本的に一人用。ダイヤル調整で細かさを変えられる。紙フィルターじゃない限り細かく挽くのはやめよう。利点はなった気になれること。ハンドルを本体にマウント出来るから小回りが利く。挽いたばかりのコーヒーは風味やら味やらが違うと思う(バカ舌)

ハリオ カフェオール ドリッパー 1人用 CFOD-1B

ハリオ カフェオール ドリッパー 1人用 CFOD-1B

 

 これは100均のステンコップにすっぽりはまる。これ専用なの?と聞かれるぐらいだ。

フィルター性能は荒く引いた豆で何とかってレベル。粉っぽくなるのでよくいえばワイルドだがすべて飲み干すと苦い…適当な買い物が以外とあたった。

 

Coleman(コールマン) パッカアウェイケトル/0.6L 2000010532

Coleman(コールマン) パッカアウェイケトル/0.6L 2000010532

 

 これまたなにかと倦厭されがちなケトル。場所をとるし、中に何も収納も出来ない。

ただドリップしやすいというためで買われたクッソ哀れな奴。実は便利 。

 

 刃物について

明確な理由があれば多少はね…危険物につき自宅の敷地内での使用だよ!!

 研ぎ方の勉強になるのでガンガン使おう。

Green Ace レジャーナタ  N-11

Green Ace レジャーナタ N-11

 

 

小さい(暴言)さび止め塗装のクリアと、持ち手のクソデカシールを除けば携帯性にすぐれてなおかつ外観のいいナタである。安いから気兼ねなくゴムハンで叩けるし、小さい薪のバトニング最適だ。本来のナタの使用法ではないため注意しないとこうだぞ!!

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

 

 定番のモーラナイフ。バトニングしても歯が欠けない。木を削ったり、フェザースティックの作成に向く。調理には向かない。魚捌くのには向いてるか。いや向いていない。カーボンスティールなのですぐさびる。黒錆加工できるが摩擦の強いことをするとはげてくるので考え物だ。コンベックスグラインド?知らない子ですね…

 

酒飲むとあったまるね!とはいったもので眠りを浅くしたり、トイレが多くなったりなにかとデメリットが多いものだ。気分が大きくなったりするとほかのキャンパーにも迷惑をかける。そもそもバイク、車で来ることが多いからあまりお勧めできない。

 

SALUS バッカス ウイスキーボトル 200ml

SALUS バッカス ウイスキーボトル 200ml

 

 一人の時はさみしいからちょっとあおって寝るゾ。ハイボール、ホット、ショットで行ける。

 

ソロでも団体でもキャンツーはいいものだ。他人の道具も勉強になるし、食材のシェアでも団体のキャンプの利点は大きい。

ソロも一人の時間という意味ではすごくいい。朝焼けの素晴らしさはひとしおだ。

用具をすべてそろえなくてもクッカー&バーナーでラーツーでもいい。バイクとアウトドアけっこーあう。

こんな買い物レシピみたいな記事だがよんでもらえたのならうれしいなぁって…